北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

なんとか予算内?

今日、今回の住宅関係の話をサポートしてもらっている不動産屋さんから、ローンに関する諸経費、抵当権設定に関する諸経費などの見積額を出してもらいました。おそらく、今回出た数字で、中古住宅購入+リノベーション工事に関する必要額が出揃う事になります。


今回の見積書に書かれていた額は以下の通りでした。


1. 登記費用(ローンに伴う抵当権設定):68,190円
2. 銀行融資事務手数料:86,400円
3. 金銭消費貸借契約時の貼付印紙代金:10,200円
4. リノベーション工事費用:13,261,827円
5. 融資代行手数料:108,000円


計:13,534,617円



中古住宅購入時、諸経費合わせて5,451,210円を既に使用していますので、この合計を計算しますと18,985,827円となります。この金額に、引越しに伴う代金、工事を行う際にひょっとしたら発生する追加料金…これらを考えても、おそらく当初の予算であった2000万円以内で収まるのかな…と思っています。


もっとも、これに家具購入代金などを入れていきますと、少し当初予算から足が出る気もしますが、それでも大体想定していた金額内に収まることが判明して、少しホッとしています。よく、様々な想定していなかった諸経費が入り、当初考えていた金額を越えてしまう…という話をこれまで住宅購入関連の話で見てきましたが、それらを全部含めた金額が今回見えた事で、ようやく全体像が見えてきたかな…と思います。


まぁ…ある程度時間が使える人の場合、融資代行手数料などは必要ないのかもしれませんが(自分で全て行う場合)、私の場合は、そこまでこの件について時間を費やせませんので、この辺りは仕方ないな…と割り切っています。いずれにせよ今回の見積書を見て、最終的に必要な額が出てきましたので、手続き的な部分に関しては、少し終わりが見えてきたかな…と思いました。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。