北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

庭が賑やかに

ここ北海道の片田舎では、未だセーターが必要なほど朝方は冷え込みますが、それでも日中は丁度良い気温になっており、快適な日々を過ごしています。そのおかげで、ようやく緑も増えてきましたし、庭に様々な花が咲き誇るようになってきました。


まずはハクサンシャクナゲ。我が家の庭でもかなり大物の低木です。このハクサンシャクナゲ、淡いピンク色の花の塊が木を飾ってくれますから、遠目からも分かりますし、この低木が何本か庭にあるため、庭全体が華やかな感じになります。


こんな花の塊がいたるところに咲きますから華やかです。


もっとも…この花が咲き始めますと、こんなお客さんがブンブンとたくさんやってきます。


我が家の庭には様々なツツジが植えてあります。エゾムラサキツツジが一番最初に咲き、この花は既に散ってしまいましたが、この時期になると少し変わり種のツツジが咲き始め、こちらも庭を賑やかしてくれます。


こちらはドウダンツツジ。まだ満開にはなっておりませんが、ポツポツとこんな感じの釣り鐘のような花が出てきました。


そしてこちらはイソツツジ。エゾムラサキツツジやドウダンツツジは低木なのですが、このドウダンツツジは地を這うような感じで生えていまして…これも面白いタイプのツツジです。


さらに忘れていけないのは、我が家自慢の高山植物の園。少し前はカタクリの花が咲いていたり、高山植物の園の1/4程の面積をミネズオウの小さな花が埋めていました。そして今日見てみると、ちょこんと一本派手な花が咲いているのを発見。エゾクロユリです。そしてそれと一緒にヒメシャクナゲの小さな釣り鐘状の花も出ていました。この場所は、小さな花が多いですから、エゾクロユリのような大物は目立ちます。


こんな感じで、ヒメシャクナゲが少し群生している場所の直傍に、エゾクロユリが出ました。


もうあと2~3週間もすると、ボタンの花も咲くでしょうし、まだ咲いていない低木の蕾もだいぶ大きくなってきましたから、これからしばらくは、様々な色の花を楽しむ事が出来そうです。


最後に、こちらはもう直時期が終了してしまいますが、芝桜の絨毯。流石にこれだけ咲くと、結構見栄えもしますし、綺麗なものですね。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村>


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。