北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

旧ユーゴスラビアのワイン

先日、職場の同僚&部下達を家に招待して、ホームパーティーを行いました。これは毎年この時期に行っている事で、既に職場では恒例の催しとなっています。そしてこれも毎年恒例なのですが、家内が大鍋でカレーを作り、後は適当な料理を並べて酒を飲む…という適当な集まりです。ただ一点だけ変わった部分がありまして、この時に海外出張で手に入れてきたワインを必ず一本は空ける…という事になっています。


今回空けるワイン、何にしようかなと思ってワインセラーを開けたのですが、今年は私が昔赴任していた旧ユーゴスラビアのスロベニアのワインを空ける事に決定。少し前に、スロベニアを再訪した際に購入してきたワインです。先日昔のボスがこちらに来た際にも、スロベニアのワインを貰っていますが、これはもう少し寝かせる事に…。北海道に住んでいますと、北海道のワインを楽しむ機会が結構あるのですが、やはりコストパフォーマンスを考えると欧州のワインに軍配が上がるような…。日本のワインも美味しいのですが、いかんせん高い…。


今回空ける事になったワインは、これ。魚の形のボトルが特徴的なワインです。


このワイン、実はスロベニアでは結構有名なワインです。葡萄の種類は「レフォシュク」の亜種でして…アドリア海沿岸付近の鉄分の強い土壌で出来る、『テラン』というテラン地方のローカル種の葡萄のワインです。そしてこのテラン付近でその年に出来た最も良いワインを、このタイプのボトルに摘めて売り出すため、このボトルを購入すれば間違いない!というワインだったりします。


向こうに赴任していた際も時々購入していましたが、当時たしか15ユーロくらいだったと思います。通常のワインは、ボトルで4~7ユーロでしたから、少し高級なワインです(それでも日本で購入する事を考えると、まったく問題ない価格なのですが…)。味は、スロベニアのワインには珍しく重めの味で、カレーなどと合わせても負けない強さの味を持つ赤ワインです。とはいえスロベニアのワインらしく、フランスワインなどと比べると少しフルーティーな感じ(若い味なのですかね…)で飲みやすいかな…と思っています(こればかりは個人の好みですが)。


勿論、ボトルはあっという間に空となり、結局もう一本出す事に…私のコレクションが…。スロベニアのワイン、日本では非常にマイナーなのですが、スロベニアでのワイン生産量は国民数を考えると結構あります。そのため、飲んでみると非常に美味しいので、どこかで見かけた際は是非飲んでみてください。今回のワインは少し特別ですが、一般的なスロベニアのワインは、フランスワインなどと比べてかなりフルーティーで軽めの物が多いため、普段ワインを飲まない人でも軽く飲めてしまいます。


今年も無事に我が家のイベントが終了しました。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村>


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。