北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

BBQをしない庭

札幌の中心部ですと、今やそのような事もないと思うのですが、私が住んでいる北海道の片田舎では、家の庭でBBQをやる事を無上の喜びと考えている家庭が今でも多いようで、夏になりますと各家庭の庭からBBQの良い香りが立ちのぼっています(甚だしくは、かなり寒くなる晩夏でさえも、ガレージ内で換気扇を回しながらBBQに興じる家庭も…)。


これについては、以前不動産屋さんで中古住宅を探している際に強く感じました。私達夫婦が中古住宅のカタログを不動産屋さんで見ていますと、後から入ってきた若い夫婦が新築のための土地を探していました。そして不動産屋さんに対して


「この土地の広さでは、庭でBBQやるのは難しいですかね…。」


と尋ねていました。ふと横をチラリと見ますと、その夫婦が見ていたカタログの土地の広さは、私が見た限りでは、上に建物を建てて残った部分が庭…BBQはちょっと厳しいんでない?な感じの広さだったと思います。ところが対応していた不動産屋さん曰く


「大丈夫です!皆さん、これくらいの土地でも建物建てて庭でBBQやっていますから、問題ありません!」


えぇぇぇ…と心の中で声をあげた記憶があります(笑)。まぁ、周りの家が皆BBQやっているのであれば、問題ないのかもしれません。…おそらく本州でこれやりますと、間違いなく総スカンですが、ここは北海道。大丈夫なのです!…たぶん。


勿論、私達が今度購入する中古住宅も、以前の日記で書きましたように、それなりの庭スペースがあります。とはいえ、既に日本庭園風になっていますので、BBQを行う…となると、ちょっと難しそうかな…とは思います(無理すれば、砂利のスペースで出来そうですが…)。


私達夫婦がこの物件を購入しようと決めた頃、売主さんと一緒にそのお庭を眺めていた際、「…この庭はなんとか残したいな…」と私はボーッと考えていたのですが、売主さんの家族から、「少しお庭を改造すれば、BBQも出来ますよ」と言われた記憶があります。


私自身は、職場の若い衆とBBQを楽しむ事もありますので、BBQは結構好きなのですが、家の庭で…となると、少し抵抗感がある人間です。キャンプ場などで…なら良いのですが、自宅の敷地で…というのは、何か嫌でして…。そんな事もあって、自宅の庭でBBQをする事をそもそも想定していませんでした。ですから『少し改造すれば、庭でBBQも…』と言われても、エッ?な感じだったのですが、おそらくこの考え方は、少なくとも今私が住んでいる所では、異端なのかもしれません。


という事で、今度のリノベーションでお庭を改造する予定はないのですが、ふとBBQをすると考えた際、どんな感じに庭を改造するべきか?と考えてみたのです(やる気もないのに考えてしまうのは、私の悪い癖なのですが)。まずは…今の売主さんから受け継ぐ予定の日本風庭園の半分…いえ2/3を潰し、残った日本庭園風スペースをブロックで囲む形で隔離…そして潰したスペースに人工芝を導入。さらにBBQ用の小型ログハウスでも入れれば…幸いにもお庭スペースに水道と電源は既にありますから、水と灯りは確保可能。


今度のお庭、岩は無かったと思いますので、木の撤去だけですと、それ程高額にはならないと思いますが、それでも20万円~30万円は必要だと思います。そして人工芝の導入。とある工務店では、6,000円/m2程度で施工との事ですから、7m×5m程度やるとなると…21万円程?それに…BBQ用のミニログハウス…130万円也!…却下です、却下。


もう少し廉価版にしてみましょう。庭を潰して人工芝導入…そしてウッドデッキを少し導入。間口:3間(約5.4 m)、奥行:4尺(約1.2 m)ですと、23万円程。その他もろもろを合わせても、全部で100万円は切りそうですね。ということで、BBQのために100万円使うのか?なのですが、まぁ、私の価値観的に、これは無しですね(笑)。とはいえ、自宅でBBQがしたい!という人であれば、十分考慮に値する金額なのかもしれないな…とふと考えてしまいました。


結論:うちは、BBQを『しない』庭にする予定です。


明日は中古住宅の契約の日になります。いよいよこの日がやってきました。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。