北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

北海道の片田舎的なストレス解消

外国からのお客さんの一件も無事終了し、私達家族の生活も少し落ち着きました。また先週は一週間非常に寒い日々が続いていたため(この時期で最高気温が10度以下は…)、温かくなった昨日は少し遠出したい気分になりました。それもあり、昼食を川湯温泉駅内にあるレストラン「オーチャードグラス」で楽しもう…という事になり、急遽遠征に出かける事となった訳です。


計画通り川湯温泉駅に正午ごろ到着。この昔ながらの駅舎が良いのです。まだ完全な観光シーズンではないようで、土曜日にも関わらずお客さんの姿はまばら…。オンシーズンはかなりの人が集まるため、人気店でもある「オーチャードグラス」は満員となり、なかなか利用する事が出来ません。


実に北海道的な路線風景です、川湯温泉駅は比較的大きな駅なのですが、それでもご覧のありさま…。これが小型の無人駅になると…。


そしてホームから見た駅舎部分。こちらも一昔前の、古きよき時代の田舎駅の姿です。


駅舎内に入りますと、お目当てのレストランがあります。


このレストラン、駅舎内部にあることが理由かもしれませんが、こちらも一昔前の食堂車のような雰囲気があります。まぁ…座席がいかにも…な感じなわけですが。


ここの名物はビーフシチュー。非常にクラシックな重厚な味の料理ですから、かなりボリュームがありますし、とても美味しいです。問題は…価格も『食堂車価格』でして…、お値打ち感はありません。ただとても美味しいので、ここに来るとついつい注文してしまいます…。


非常に満足した後は、少し良い風景を見て癒されたいと思い、寄り道をして屈斜路湖を見に行きました。藻琴峠付近に、屈斜路湖の全貌を見渡せる展望台がありまして…車をそこに走らせる事に。天気が良かった事もありますが、非常に良い風景を楽しむ事が出来、こちらも満足。北海道の観光シーズンは短いですが、この風景は何物にも変える事が出来ません。まぁ、この環境に居るからこそ、近年どんどんクソッタレな環境となっているこの仕事を、それなりに楽しめているのかもしれません。


屈斜路湖の全貌。左側が硫黄山+摩周湖方面。右側が美幌峠方面。





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村>


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。