北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

家具類処分のための見積もり

先日は引越しのための見積もりを取りました。残すは、現在使用中の大型家電や家具類処分の見積もりです。今回の新居への引越しにあわせて、冷蔵庫や洗濯機など大型家電は一挙に更新予定。また一部の大型箪笥なども処分する予定ですし、ベッドの枠についても更新予定のため、古いものは処分しなくてはいけません。そのため、引越しよりもこれら大型家具の処分の方が高くつくだろうな…というのは予想していました。


色々と職場の同僚に話を聞くと、やはり新居に移る際に家具類を一挙に更新している人も多く、この件については様々な話を聞く事が出来ました。それらの話をまとめると、全部纏めて便利屋にお願いして処分してもらう事が一番楽である…という事が判明(自分でやれば多少安くなるのでしょうが、手間をかけないとなるとこの手が一番のようです)。早速同僚から聞いた便利屋に実際にあばら家まで来てもらい、見積もりを出してもらうことにしました。


主な処分予定の品物
冷蔵庫×1
洗濯機×1
大型箪笥×1
ダイニングチェアー×4
ベッドの枠×2
大型ストーブ×1
灯油タンク×1 (北海道ならではの処分品のような…)
パソコンラック×1
本棚×2
レンジラック×2
食洗機×1
絨毯(八畳分)×1


その他細々した物を入れると、どう考えても2tトラック一杯分にはなってしまいますので、2tトラック詰め放題プラン(89,500円)となりました。また冷蔵庫(5,000円)と洗濯機(3,500円)には家電リサイクルの処分費用が別途かかります。それらを合わせますと消費税込みで105,840円也。やはり予想通り、引越し費用よりもかかりました。とはいえ、新居の内装にあわせて、様々な家具等を更新する事は常套手段。この費用ばかりは致し方ありません。


その場で引越しの前日である7/7に来てもらう事を予約しました。これで家具の処分、そして引越しの準備も全て完了です。これで、ある程度準備が終了したかな…と思いますと、ようやく一安心です(これから、引越しの準備作業が待っているわけですが…。)。


今回の使用予定金額
家具処分代金:105,840円





にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。