北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

引越しと新生活の準備

来週の土曜日に新居への引越しを控えて、そろそろ新生活の準備も始めなくてはいけません。引越しについては、既に業者がダンボールなどを持ってきていますし、新居が近いため少しずつ小物類の搬入も開始しています。そのため、最近は新居の方に居る事もあるため、流石に近所に挨拶回りも必要。それもあって、今日は菓子折り持参で近所の挨拶回りに行ってきました。これで安心です。都市部のマンション住みの場合は、このような手間もないのですが、ここは生憎と北海道の片田舎。このようなちょっとした事が、後からズシッ…と効いて来る土地柄です。


さて、そのような近所の挨拶回りもそうなのですが、引越しと並行して新生活の準備も必要です。たしかに引越しの際に多くの家財道具が動きますが、新たに購入する小物類…意外と多いな…という印象を持ちました。例えば玄関の部分。新居では現在のあばら家と玄関の大きさが変わりますから、現在使用している玄関マットを流用することは少し難しそう(やっても良いのですが、大きさ的に少し合わない感じが…)。そのため新規に購入が必要ですし、それに合わせて滑り止めも必要となります。


その他にも例えば風呂場。現在風呂場で使用している物をそのまま持っていく…というのもたしかにアリですが、折角の新生活なので多少の物は新調したいですし、新しい風呂場に合わせた物も必要となります。風呂椅子・風呂桶・風呂掃除用のブラシ類、水捌き、シャンプー類、石鹸類等々…気付けば、この部分だけでもかなりの買い物になっていました。


これにリビングスペース、キッチンスペース、寝室スペース…と続いていきますと、あと何度買い物に行かなくてはいけないのだろうか…と不安も覚えますが、こういう新生活の準備も含めて、新居の購入というのは楽しい出来事なのだな…と今は考えています。


また、新規に購入してきた物を少しずつ新居に並べていきますと、引越しはまだ先ですが、なんとなく自分がそこで生活している姿も見えてきました。とはいえ…人間、新居に移ったからと言って生活スタイルが変わるわけではありませんから、結局は今のあばら家での生活スタイルがそのまま続くのだろうな…と(設備は新居の方が圧倒的に使いやすそうですが)考えています。


来週の今頃は引越しも終わり、新居でグッタリしているのだろうな…と思いますと、現在のあばら家で生活するのも、あとわずか。ようやく比較的楽な生活を送る事が出来そうです。




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。