北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

森の楽団の引越し

今日が、引越し前の最後の日曜日。それもあって、飾り棚に入っている品物を中心に、自分達で運びたい物を車で運ぶ事にしました。飾り棚の中身は、これまで海外赴任や国内出張などの際に少しずつ購入してきた物ばかりのため、一つずつ取り出し、掃除をしてから箱に収納していきましたが、棚の一角を飾る『森の楽団』の引越しには非常に気を使いました。



『森の楽団』といいますのは、北海道の中央付近にある富良野のプリンスホテルに併設されているニングルテラス内のお店で販売されている、手作りの木工細工により作製された楽器を操る小人達の人形です。楽器を操る人形には様々な種類があり、私達夫婦も富良野に行く度に、ニングルテラスに立ち寄り、一体ずつ買い足していきました。(本当は纏め買いしたいところなのですが、ちょっと予算が…)。


こんな感じの人形で、全て森に落ちている物で作られた素朴な感じの人形です。


一体ずつ増やしていった人形も、いつのまにか結構な数になりまして、まとめて並べると結構良い感じの楽団になっています。


個人的には、ハープ奏者やティンパニー奏者などがお気に入りです。とはいえ顔立ちという点では、弦楽器の奏者も結構気に入っていまして…なんともいえない素朴な雰囲気が凄く好きです。


この『森の楽団』、現在は飾り棚本体を動かしていないため、玄関に飾っています。結構良い感じに飾れそうなため、この場所にそのまま飾る事も考えたのですが、流石にこのまま玄関に置いておきますと、埃の問題が…。結構埃が貯まりやすい形をしているため、飾り棚に入れて置く方が良さそうです。いずれにせよ、お気に入りの一つが無事に新居に引越ししまして、少しずつ新居の方も賑やかになってきました。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。