北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

待ち時間無しの乗り換え

本州で電車を利用していますと、乗り換え先の電車が先にホームで待っており、待ち時間無しで次の電車に乗り換える事が出来るダイヤが組まれている事が結構あります。ところが今回は、それとほぼ同様な事が航空機で起ったという珍しいお話になります。


今日戻ってきたのですが、数日前に仙台への出張が入っていました。この時期の仙台出張は結構大変でして…私の居る北海道の片田舎から仙台への直通便はないため、札幌の千歳空港を経由して仙台に向います。つまり氷の国→雪の国→杜の都という、どうしようもない乗り継ぎ便になっているため、雪で航空機に遅延が発生してしまい、予定通りに乗り継げない事が結構あります。


今回も北海道の片田舎の空港に居る時点で、千歳空港雪のため出発が遅れ、千歳便に60分の遅延が発生していました。今回の予定では、千歳空港で待ち時間60分ですから、千歳で次の便に割りふってもらうしかないと考えていました。そのため地上スタッフからの呼び出しの際にその旨を伝えたのですが、地上スタッフの回答は少し違っていました。


「ここでこの遅延ですから、千歳→仙台便も遅延が発生していると思います。一応、次の便の予約を入れておきますが、間に合った場合はそのまま乗り継いでください。」


たしかにこれまでの経験でも、このような事があった事を思い出しました。ある時、仙台→千歳の便で90分遅延が発生したのですが、千歳から北海道の片田舎に戻る便も120分の遅延…という事で無事に予定通り?戻れた事を。今回も上手く行けば…という淡い期待を持って、60分遅れてやってきた飛行機に乗り込みました。


…で、千歳に到着。あれ?晴れてる(笑)。どうやら少し前までは雪が降っていたようですが、私が千歳に到着した時は素晴らしい晴天。これは…この時間の航空機はほとんど遅延発生していないよね?…と思い、間違いなく次の便での移動だな…と覚悟を決める事に。まぁ、千歳で余裕が出来ますから、千歳空港名物の牛屋江戸八の肉むすび弁当でも食べるか…と考えた訳です。


晴れてるし…。流石は北海道人民共和国の空の玄関。これしきの降雪ではビクともしません。航空機を次々と上空に送り出していました。


これが牛屋江戸八の肉むすびのパッケージ。結構美味しいので、千歳をご利用の際は是非お試しください。


しかし少し不思議な事が起きました。通常、北海道の片田舎から千歳に飛ぶ便は小型機のため、バス移動でターミナルに移動するスポットに到着する筈なのですが、直接ターミナルに移動出来るスポットに航空機が移動。ついでに、すぐ隣の駐機スポットにも、通常は止まっていない筈の小型機が駐機していました。


こんな小型レシプロ機が、我が物顔で隣に駐機中。ちなみに私が乗ってきた航空機も同型機。このタイプが、このような場所に二機揃って駐機しているのは、結構珍しいような…。


そして航空機から降りた先の地上スタッフが、『仙台行きの乗客の方は声をかけてください』のパネルを持って待っていました。私の他にも二名居ましたが、その三名に対して地上スタッフから一声。


「隣のスポットで航空機が待っていますので、すぐに移動してください。」


という事で非常に珍しい事に、待ち時間ゼロの航空機の乗り換えを体験する事になりました。これまで国内線と国際線合わせてかなり航空機を使っていますが、ここまでベストタイミングな乗り換えは初めてでした。ちなみに仙台行きの航空機の遅延は5分。本当にぎりぎりのタイミングだったようで、私達の乗り換えが少しでもスムーズに行くように、両方の航空機の駐機スポットが変更されていたようです。


このようなラッキーな事があり、仙台到着は予定とほぼ同じ時間となりました。そのためその日の昼食は千歳の肉むすびではなく、仙台にある利休の牛タンに変更されることに。非常に幸先の良い一日となりました。


なんとか今回も、利休の牛タンにありつく事が出来ました。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村>


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。