北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

台湾での休暇

遡ること15年程前、人生の節目の休暇に初めて台湾を訪れました。そして何故か台湾を非常に気に入り、結婚してからも年度末の休暇などに台湾に来る事既に10回を超え、台南や高雄、台中を基点に様々な台湾の都市を楽しんできました。とはいえ今回の訪台は仕事のため。そのため台北から移動は出来ず…なのですが、とある事情から一日前に台湾に来る事になり、この日曜日は台湾で休暇を取る事になりました。


一年ぶりの訪台。台北に滞在するのは何年振りになるか分かりませんが、折角の台湾での滞在のはずが、昨日は台風直撃(笑)。幸いな事に飛行機は飛び、台湾に来る事は出来ましたが、まさかの台風となりました。しかし今日は晴れ。天気予報では今日も雨の筈が、天気予報は当たらず晴れてくれて助かりました。それにしても…あの台風の中を頑張って飛んだEVA航空。ところが晴れた筈の今日は『台風休暇』のため、CAが集まらずに欠航が相次いだようで…どうなっているのやら(笑)。


ちなみに…何故か知りませんが、今回使ったEVA航空の飛行機…サンリオ仕様(笑)。


外側だけではなく、内側まで…。


さて、折角の休日ですから、久しぶりに台北の永康街に出撃。かなり昔に行ったきり、最近行っていなかったので、少し不安を感じながらも、楽しんできました。


まずは腹ごしらえの刀削麺。永康刀削麺の店も久しぶりでしたが、味はほとんど変わっておらず大満足。ちなみに私の好きな刀削麺は、クラシカルですが炸醤麺。この肉味噌が美味しいのです。


そしてついでに、皮蛋(ピータン)も注文。少し癖があるのですが、私はこれも大好物。


昼飯はこのようにしっかり食べたのですが、台湾は非常に暑く…。歩いていますと、すぐに冷たい物が食べたくなります。この時期の台湾の名物はマンゴー。日本で食べると高いのですが、ここは幸いな事に南国の台湾。150元(日本円で600円くらい?)も出せば、このような物が出てくるわけで…。勿論完食です(たぶん、マンゴー1個分は軽く入っているような…)。


さらに調子に乗って、茶芸館に突撃。個人的には台中にある無為草堂という名前の茶芸館が一番好きなのですが、ここは首都台北。あまりリラックス出来る雰囲気の茶芸館ではありませんが、回留という名前の永康街に昔からある茶芸館に久しぶりに行ってきました。ここ…非常に小洒落ているのですが、高いんですよね…。


中はこんな感じ。私が昔行った時とだいぶ雰囲気が変わっていました。


とはいえ、変わらないのはお茶。茶器も御揃いの物を出してくれ、非常に良かったです。


茶芸館に来たからには、お茶だけではなく、お茶請けも楽しまなくてはいけません。まずは茶芸館の定番中の定番。小豆を使ったお菓子と、タロイモを使ったお菓子。どちらもホッとするほんのりとした甘さのお菓子でして…私大好きです。


ついでに、豆腐と梅干の煮付け(笑)。これも、茶芸館の定番のお茶請けなのですが…なかなか日本では食べる事が出来ないため、台湾に来た時のお楽しみの一つになっています。


茶芸館でウダウダしていると時間が経つのは早いもの。あっという間に休暇は終了です(笑)。明日からはフルで仕事して…多少の観光も楽しみ…あっという間の台湾での滞在になりそうです。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。