北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

家内が交通事故を目撃

帰宅しますと家内が『目の前で交通事故を見た』と騒いでいました。この時期、北海道では私が住んでいる片田舎でなくても、路面は凍結しており非常に事故が多くなります。タイヤを全てスタッドレスタイヤにしていようが、4WDであろうが、滑る時は滑る訳で…。ということで、『明日はわが身』という言葉が本当にピッタリ来ます。ですから、『交通事故があった…』と言われても、詳細を聞くまでは『まぁ、この時期だし仕方ないよね…。怪我人が居なければ良いね』などと考えていた訳です。


しかし家内から詳細を聞くにつれ『おぃおぃ』な気持ちになってきました。今回の事故は交差点…なのですが、完全に信号無視でセダンが交差点に突っ込んで来たようで、走行中のトラックの側面に激突。しかも突っ込んだセダンの方は、信号が赤になった直後に猛スピードで交差点に突っ込んできたようで、スリップで止まれなかった…というよりは、『このまま行けるだろ!』な感覚だったようです。


幸いなことに、現在私達夫婦が乗っている車にはドライブレコーダーが搭載されていますので、早速メモリーを取り出し自分のパソコンで再生してみました。事故があった直前頃のドライブレコーダーには、家内が信号運の悪さに対して悪態をついている声までバッチリ入っています(笑)。


そしていよいよ事故の瞬間がやってきました。こちら側の信号は青に変わりましたが、家内の車の前に居た軽自動車が発進にもたついていますと(この時期の名物でして…これはどうしようもないです)、赤に変わった筈の道路からセダンが猛然と横切っていき…対向車線を走っていたトラックの側面に激突。トラック側は信号待ちではなく、そのまま交差点に侵入してきた事もありますが…あれはトラックの運転手も驚いただろうな…と思います。


ちなみに…セダンのタイヤホイールは全開で回っていましたから、ブレーキをかけたけどタイヤがロックした…という事もありません。完全に信号無視による事故…というより…止まれよ!な感じです。結構こういうドライバー居るんですよね…。変に慣れているのか知りませんが、かなり無茶な運転を雪道でしている車を時々見かけますし…本当に勘弁して欲しいです。


今回の事故…おそらく近くに居た車も皆ショックだったと思いますが、信号は青になっているにも関わらず、全車停止状態…そりゃそうでしょうね。私でも、こんな事故が目の前でありましたら、『大丈夫か?』と思いますので、おそらく止まると思います。幸いな事にどちらの車もドライバーは無事だったようですが…その後どうなったのでしょうね。


今回のドライブレコーダーの記録、一応警察に渡す事になりそうです。まぁ、人身事故ではありませんから、警察が介入という事はないかもしれませんが、それでも一応証拠ではありますから、渡しておいた方がぶつけられたトラックの運転手さんにも良いと思いますし…。ということで、今回の事故、私はドライブレコーダー越にしか見ていませんが、慎重に運転しないと拙いな…と改めて思いました。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。