北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

中間金について

少し前の記事で書きましたが、今回のリノベーション工事の支払金の一部を、中間金として振り込む形で契約内容を変更する事になり、昨日その覚書に捺印しました。結局、今回振り込む金額は400万円となり、これが中間金という形になりました。総工事費を考えると1/3以下の金額ですし、まぁ妥当な金額だと思います。


今回の覚書に捺印する際、工事の現状について説明を受けましたが、今の段階で不足金は発生していないとの事。以前、工務店さんからの話では、不足金として考えられる項目は、追加のグラスウールの部分と木工事の木材の部分との事でしたから、この部分は工務店さんの想定どおりだったようです。


とはいえ配電盤を新設しなくては30 mAまでしか対応していないため、これについては新設しますので、この分の料金は必要になります。しかしパネルヒーターについては、想定よりも少しだけ安くなるようですから、結局最初の見積書からあまり変わらない…という事になりそうです。


この連休が明けると再び工事が再開しますが、現在の工事状況は天井の基礎部分の作製段階です。順調にいきますとこの後、天井に石膏ボードを貼り付け→床フローリング工事→床と壁の間の廻り縁の取り付け+窓枠の取り付け→建具取り付け→クロス貼り…となるでしょうから、木工事の基礎部分が大体終わったところでしょうか。とはいえ、予定では5月の終わりまでに内部工事が終了し、その後に約2週間の屋根の葺き替え工事という事で、6月中旬から下旬には全て終わるとの事。なんとなく予定が見えてきましたから、一安心といったところでしょうか。


天井部分の枠組みが出来ていました。後はこれに縦の枠が入り、石膏ボードが貼り付けられるかと…。


先日、前の持ち主さんが来訪してから数日が経過しましたが、ここ数日北海道の片田舎は晴天が続き、気温も上昇中。庭の花もだいぶ咲いたかな…と考え、今日庭を見に行って見ますと、ツツジがかなり咲いていますし、芝桜も咲き始めていました。しかし家の裏にまわってビックリ。あれ?…増えてる(笑)。2本だけだったラズベリーの木が10本以上に…。


シャクナゲも少しずつ咲き始めていました。


ラズベリーの木が増えていました…。


非常に驚きましたが、犯人は前の持ち主さん(笑)。折角なので…という事で、ラズベリーの木を植えていってくれたようです(後から電話が来ました)。既にハスカップの木とグミの木があるため、家内とは、そのうちブルーべリーの木でも植えて、ハスカップとブルーベリーのジャムでも作るか…と話していたのですが、どうやらハスカップとラズベリーのジャムになりそうです(笑)。




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。