北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

北海道の特権

今日は住宅関連ではなく、サラリーマンのお気楽日記です。仕事のため、道東?の足寄という場所に寄りました。ここは今は微妙な立場の鈴木ムネオさんの本拠地です。私、まだ学生だった頃、『朝まで生テレビ』などで、このお方が出演していた際、周りの討論に全くついていけない姿を見ていますので、「…ん…まぁ…まぁね…」な感じで、当時微妙な政治家だな…と思って見ていました。


とはいえ、どことなく憎めないキャラをしていまして、個人的には当時から結構好きだったりします。そして北海道に移り住み、本人にも直接会ったことがありますが、あの雰囲気は実物も変わらず、やはりどこか憎めないキャラだな…と今でも思っています。こちらの人に話を聞くと、やはり地元のために色々としてくれたムネオさん、今でも愛されているようです。


そんなムネオさんの本拠地足寄ですが、ここ良い場所ですね。何が良いかといいますと、必ずここで昼食を食べざるをえないように設定されているところです。札幌から来ますとここが高速の終着。道東方面から来ても、ここから高速ですから、やはりここで食事がしたくなります(笑)。噂では、ムネオさんが頑張って、北見方面に繋がる高速道路の建築を阻止しているとのこと。本当かどうか分かりませんが、『まぁ、そうかもしれないね…』と思えてしまうところが、地元のために働くムネオさんの憎めないところだったりします。


さて、そんな足寄での昼食なのですが、この町に寄るとよく利用している場所があります。北の駅「あしょろ庵」と呼ばれるドライブイン兼レストランです。ここの名物は豚丼なのですが、私がよく注文するのは、牛サーロインステーキ(1,300円)。


このボリュームで1,300円は素敵過ぎます。また今や中々見る事が出来ない、レモンステーキ…このレトロな所も大好きです。そして…本州の都市部のレストランで、昼間からこのようなステーキを背広を着て食べていますと、「…」な視線を感じる事もありますが、ここはNo Problem!。だって、みんな食べていますから。この緩い雰囲気、私大好きです。


以前、東欧のとある小国で仕事をしていた際も同じようなことがありました。平日の昼間から、ワイン片手に食事していても、誰も文句を言いません。だって皆飲んでいますから…。


仕事で行ったスペインでもありました。少し仕事から抜け出し、公園でビールを飲みつつボーッとしていた時。勿論誰も注目しませんし、文句も言われません。だって皆飲んでいますし…ベンチでお昼寝していますから。そしてビール片手の労働者風のおっちゃんに話しかけられました「最近、仕事ねぇ~よな。」と。…いえ、貴方は仕事がないかもしれませんが、私は仕事のために来ているのですよ…と言いたいところをグッと堪えて、笑顔で乾杯した時のこと、今でも忘れません。


イタリアのローマでも同じ経験をしています。夜、向こうの職場の仲間達とトラットリアで食事をしつつ飲んでいた際、楽器弾きが来ましたので、皆で大声で歌っていた際、誰も現地の人は文句を言いませんでした。だってみんな飲んでいますし、歌っていますから。代わりに、近くに居た日本人観光客に言われました。「同じ日本人として恥ずかしく思いました。」…やかましいわ。ここは、こういう場所なんだ…と言いたいのをグッとこらえず、「日本から出ない方が良いですよ」と笑顔で言ったこと、今でも覚えています。


このように駄目サラリーマンの私としましては、この北海道のおおらかな雰囲気、どこか欧州の雰囲気に通じる物があり(イギリス・ドイツを除く)、とても大好きです。そしてこのように美味しいステーキを安価で提供してくれるこの心意気、とても素敵だと思います。最近は、外国人観光客もこのあしょろ庵に来ているようで、私が食べていた際も、大型バスが到着し、外国人観光客の大軍をはき出していました。どうやらムネオさんの罠は、外国人観光客にも有効に働いているようで、きちんと足寄でお金を落としてくれているようです。


そんな北海道の片田舎、交通の便などはたしかに不自由だと思いますが、この緩い時間が好きな人は、是非一度寄ってもらいたいな…と思っています(私が住んでいる所ではないのですが)。片田舎だっていいじゃない、こんなに楽しいのだから…以上駄目サラリーマンの心の叫びでした(笑)。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。