北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

モノトーンの世界へ

今年の冬は、11月の中ごろには最低気温が-15℃近くまでいった事もあり、例年よりも寒い感じがします。しかし雪はまだ積もっていませんでした。しかし今朝起きると一面が銀世界…のように素敵な気分ではなく、今年もやってきましたモノトーンの世界(どんより感満載です)。


北海道は非常に広く、たしかに北海道は何処に行っても寒いのですが、札幌のある西側と、大雪山系を挟んだ東側では、寒さの質が異なります。なんといいますか…西側が『雪』で閉ざされた世界であるならば、東側は『氷』に閉ざされた世界です。気温という観点で考えますと、天然物のダイヤモンドダストを見る事が出来る東側が圧倒的に寒い訳です。そして…私の住む北海道の片田舎は、勿論東側に属しています。


東側は元々雪が少ないですから(寒すぎて雪すらふってくれません。逆に少し気温が高くなりますと雪が『降ってくれます』)、根雪になるのは大体12月に入ってから。そういう意味では、そろそろかな…と思っていたわけですが、その日が今日やって来たわけです。


朝起きて窓の外を見ますと、いつものような日光が入らず、どんよりとした曇り空…だけなら良かったのですが、庭を見ますと既にかなりの雪が積もっていました。どうやら昨夜の遅くから降っていたようです。幸いな事にセントラルヒーティングシステムを導入しているため、家の中は暖かいので寒くて起きられないという事はありません。しかし、あのモノトーンの世界を見ますと、いよいよこれから雪との戦いが始まる…と思いますので、気分が沈みます。


昨日まで雪はなかったのですが、今日はいきなりこんな感じに…


結局、雪は昼頃まで降りまして、最終的に積もったのがこれくらい。


車庫の上に積もった雪を見ると、15-20 cmと言った所でしょうか。豪雪地帯に比べれば微々たる雪の量だと思いますし、札幌に比べてもマシだとは思いますが、やっぱり何時見ても嫌なものですね…。ということで、私は家内だけをこのモノトーンの世界に残して、明日から仙台に出張、そして週末は東京に出張します。それが理由なのかは分かりませんが、今日は家内の機嫌があまり良さそうではありません…。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。