北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

明治への時間旅行

しばらく静岡で仕事があり、部下共々出張でした。英語での講演も無事終了したのですが、流石に今回は海外のお客さんも多かったため、少し疲れました。それもあり、昨日は朝一番の仕事のみでフリーになったため、少し観光に行く事に。とはいえ折角のフリーな一日ですから、部下達が『忖度』してくれたようで、私の大好きな場所への観光をアレンジしてくれていました。


今回遊びに行った場所は、愛知県の犬山市にある明治村。文字通り、明治時代の建物を移設している場所で、明治時代の様子を再現?したテーマパークです。何度か行った事はあるのですが、しばらく行っていなかったので、非常に嬉しい一日となりました。最近は名古屋から犬山まで移動出来る名古屋鉄道(名鉄)が、犬山駅から明治村までのバス代+入場料+内部の乗り物フリー券+中の店で使用可能なチケットを纏めて『時間旅行切符』なるものを販売しており、面倒な私達は迷わずこれを購入です。


こんな感じで売っていましたので、迷わず駅で購入しました。


明治村の見所は非常に多いですが、私が一番好きな場所は、フランク・ロイド・ライトが設計した旧帝国ホテルの建物。全て移設した訳ではなく、一部のみの移設ですが、それでもこの建物は大好きです。明治村では、この建物の内部に喫茶店が入っており、帝国ホテルのロビーでコーヒーを飲む雰囲気を楽しむ事が出来ます(値段はコーヒーで500円ですから、本物の帝国ホテルの約1300円に比べてかなりお値打ち)。ちなみに、今回はここのコーヒーに『時間旅行切符』のチケットを使用しました。


まずは明治村に到着


そして古いバスで帝国ホテルまで移動(ここでもチケットを使用)


明治村内の移動は、バス以外にもこういう路面電車や陸蒸気もありますが、今回は手っ取り早くバスを使用です


旧帝国ホテルの建物に到着


内部はこんな感じ


昼食なども明治村内で食べることになりましたが、やはりここに来たからには洋食!という事で、洋食レストランの浪漫亭で食事です。今回は何かゲームとのコラボ中のようで、明治村は非常に混んでおり、このレストランも少し並ぶ事になりましたが、それでも久しぶりの明治村の洋食は美味しかったです。


今回は定番のオムライスではなく、ロールキャベツ。


明治村2丁目のレンガ通。正面は東山梨郡役所の建物。現在は明治村の村長室があり、第四代村長の阿川佐和子さんのハイカラ衣装の写真が飾ってありました。


旧三重県庁の建物。この時代の役所には菊の御紋が付いているようです。東山梨郡役所の建物にも菊の御紋が付いていました。


こんな感じで、久しぶりに明治への時間旅行を楽しむ事が出来てとても楽しめました。たしかに仕事は大変ですが、色々と気を使ってくれる部下達にも恵まれていますし、なんだかんだと楽しむ事も出来ますので、今のところ幸せだったりします。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。