北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

ラズベリーの収穫…足りない(笑)

今日の北海道の片田舎は、比較的涼しい日だったため、少し庭弄りをしようと考えました。イチイの木(こっちでは、『オンコ』と呼ぶようです)や、エゾシンパクが自由気ままに伸びている為、これの剪定をしなくてはいけませんし、周りの家の庭では咲き始めており、私の庭でも蕾を発見しているユリの観察が目的です。ついでに先日ジャムを作りましたグミの実の収穫も少ししておこう…という欲もあった事は、言うまでもありません。


イチイの木とエゾシンパクの剪定は適当に終了(これは、時間をかけてゆっくりやる予定のため、今回はザッと枝を落としただけです)。そして裏庭に行きますと、ありました。ようやく私の庭でもユリが咲き始めているのを発見。


正直、何色のユリが咲くのか分かりませんでしたが、オレンジ色のユリでした。個人的には黄色いユリが好きなため、他の蕾が開花したのを確認して、黄色が無い場合は球根を購入しようと考えています。


ついでに近くにノコギリソウが咲いているのも発見。小さな花の塊ですが、結構可愛らしくて、私はこの花結構好きです。


折角の機会なので、ユリを一本とノコギリソウを一本切り取り、玄関の一輪挿しに入れてみました。以前貰っていた七宝焼きの一輪挿しが役に立って良かったです。


そして本当の目的であるグミの実を収穫し終わり、ふと横を見た際、家内が不審な赤い物を発見しました。あの場所は…前の家の持ち主さんがゴールデンウィークに訪問した際に植えて行ってくれたラズベリーのある場所です。まさか!?の思いで、近づいてビックリ。



実がなり始めていた事は把握していたのですが、なかなか赤くならないため、半分諦めていたラズベリー。まさかの初年度から収穫可能な実をつけてくれました。早速、家内が台所からボールを持参し、収穫をした訳ですが…少ない…少なすぎる。ジャムにするには、あまりにも足りないです。


こんな感じで、赤く実をつけてくれたのですが、少なすぎる…。


ラズベリーの木は12本程生えており、まだ赤くなっていない実はいくつかあるため、今後に期待して、今回収穫したラズベリーは冷凍にする事を決定。運がよければ、台湾から戻った頃にそれなりの量のラズベリーが収穫でき…なんとかジャムに出来れば…。


流石に剪定作業や収穫作業をしますと、北海道の片田舎とはいえ、暑くなります。そのため今日の昼食は冷し中華。近くの中華屋に行きますと、冷し中華(1000円)が夏季メニューにあり、少し高いな…と思いましたが、注文した結果…実に北海道的な冷し中華が出てきました。イカと海老は良いのですが…まさか、カニかまぼこではなく、本物のカニが出てくるとは…(笑)。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。