北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

交差点から砲身が登場

ここ北海道の片田舎は、ここ数日快晴が続いており、三連休最初の今日はまさにお出かけ日和。丁度新居への引越しも終了し、片付けも一段落つきましたので、今日は少し車を走らせてオホーツク海まで行こう!となり、家内と網走の方に行ってきました。…いえ、本当の目的は実家に送る蟹の購入です。幸いな事に、網走と知床の中間地点辺りで蟹の市場が軒を連ねている場所があったため、そこでアブラガニ(タラバガニの親戚…なので所詮はヤドカリさんなのですが、これは美味い!)とズワイガニの浜茹でを購入。そのまま実家に送ってもらう手続きもしてもらい、目的は終了。あとは遊ぶだけです。


さらに運転を続けていきますと、網走の道の駅の辺りで丁度お腹が空いてきたので、そのまま道の駅で食事をすることになりました。…までは良かったのですが、家内が変わった物を見つけた事から雲行きは怪しくなりました。家内が見つけたのは、『流氷カレー』と称する青いカレー。青色1号のような合成着色料ではなく、天然素材による着色…と提供者等は訳の分からない供述をしておりますが、どうみても危険な香りが漂う物品です。


これが流氷カレー。流氷に見立てた白い塊はチキン。


勿論、これは注文して食べなくてはいけません。味…いたって普通のカレー(笑)。見た目のあまりのインパクトに驚かされますが、味はまともな味…いえ寧ろ美味しい部類のカレーでした。なんでも北見の『クリシュナ』というカレー屋で提供されているので、ここまで来たチャレンジャーの方は是非トライしてみてください。


道の駅の食事で満腹となり、折角なので往路とは異なるルートで帰ろうと考え、車を一路内陸部に向けて出発。予定では、芝桜で有名な『藻琴町』でチーズを購入し、基地の町『美幌町』を経由して…のルートです。


藻琴町で無事にチーズを購入。


ところが美幌の町に入った頃に次の事件が勃発しました。何故か知りませんが、美幌の街中では警察が大量に動員され、道路規制の真っ最中。信号は全て赤になっており、警官の手信号で誘導です(信号は点いているので、停電ではありません)。また何故か知りませんが、対向車線を自衛隊の大部隊が移動中(後から知りましたが、もうすぐ美幌で基地祭があるため、そのための移動のような…)。


そして、とある交差点で停止中に衝撃の瞬間がやってきました。それまで自衛隊の隊員を移動させるためのトラックや、装甲車が中心の車列だったのですが、突如交差点から顔を出した車両は、これまでの車列にはなかったゴツイ出で立ちの車。見た瞬間、思わず『オッ!』となり、携帯カメラを取り出し撮影です。とはいえ、この車が来たという事は、まさか…という思いも持っていました。といいますのは、この車が居るという事は、当然これと一緒に行動する筈の車が居る筈でして…。


やってきたのはこいつです。87式砲側弾薬車。


直横を通ると、やはりゴツサが目立ちます。


北海道には、千歳の方に90式戦車などが、普通に通行する道路がある事は有名です(通称、戦車道路)。とはいえ、あの辺りを走行しているのは、戦車や装甲車。しかし今回やってきたのは、こいつでした。陸上自衛隊でもっとも大きな大砲を積んだ、203mm自走砲。砲側弾薬車が通行したので、ひょっとしたらこいつも一緒かな…とは思っていましたが、まさかの本物の登場です。


『ちょっと通りますよ~』な感じで、長い砲身が交差点からニュッと出てきました。


流石は203mmの砲身。近くで見ると大迫力です。


北海道の片田舎に居ますと、自衛隊の車列と鉢合わせになる事自体は、それ程珍しい事ではないのですが、流石にこれ程の大物となりますと、なかなか見かけることはありません。そういう意味では、今日は運が良かった?のかもしれません。ちなみに…ようやく新居に戻ってきましたが、結構な距離の運転になりましたので、流石に疲れました。明日は…グウタラ生活になりそうです。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。