北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

引越しの打ち上げ

昨日引越しが終了し、今日は一日その後片付けに明け暮れる事になりました。途中で、クローゼット内の収納ケースを追加で購入するために、ニトリや百均に車を走らせることになりましたが、なんとかほとんどの荷物の片付けが終了しました。大掛かりな引越しは初めてだったため(北海道への赴任の際は家内と二人でお互いに単身パックの引越しでしたし、海外への赴任の際は最低限の家財道具だけが一緒でした)、少し大変でしたが、ようやく暮らす事が可能な状態となりました。


おそらく実際に居住してみて、しばらくは様々なトラブルが起き、追加で購入するものも増えてくると思いますが、ここから先の大きな出費はなさそうです。当初の予想でも、この日曜日でほとんどの片付けが終了する予定だったため、今夜はいきつけのお店でディナーが楽しめるように予約をしてありました。予定どおりにならず、片付けが終わっていなければ喜劇になっていましたが、一応引越しの打ち上げのためのディナー…となって良かったです。


今回のディナー、北海道の片田舎とはいえ昼間30度程まで上がりますから(夜は16度程度まで下がりますが…)、基本的にサッパリした料理でシェフにお任せ…ただし冷製スープだけは、私が欧州に赴任していた頃、ハンガリーで経験したサクランボのスープをリクエストしていました。元々フランス料理の店のため、ハンガリー料理のサクランボのスープは範囲外なのですが、シェフが昔の先輩に作り方を聞いてくれたようで、今回のリクエストが通り、とても楽しみにしていました。


前菜はニジマスのポアレ・小さな野菜入りバジルマヨネーズソース…なのですが、写真を撮影する前に思わず食べてしまい、写真はなし(笑)。料理の写真を撮影する事が趣味の私ですが…時々このような事もありまして…痛恨のミスとなりました。料理の写真撮影…かなり昔からの趣味です。普段の旅行の記憶は直に無くす事が多い私も、料理の写真を見ると旅行などの思い出が浮かび上がりますので、まさに食い意地の張った私にふさわしい趣味のような…。


そしてこれが、今回のサクランボのスープ。ハンガリーで食べたサクランボのスープは、サクランボと生クリームで作るスープでしたから、これよりもピンク色のスープでしたが、今回のスープはサクランボ以外にも少し加えていたようです。とはいえ、ハンガリーで食べた時よりも酸味が抑えられ、非常に食べやすいスープに仕上がっており、これは非常に絶品でした。少し甘目のスープのため、デザートスープとしても良いのですが、個人的にはコース料理の中の普通のスープとして食べたい料理です。


今回のメインは子羊の香草焼き・山葡萄ソース。子羊の料理は、このお店の得意料理のため、いつ食べても非常に安定しています。しかし今回は、少し珍しいソースに挑戦してくれました。山葡萄のソース…なんとなく予想はしていたのですが、予想よりも少し酸味が強いソースとなっており、今日のような暑い日にはピッタリの味になっていました。これも満足。


サラダは通常のグリーンサラダでしたが、ドレッシングはカボスのドレッシングとなっており、これも酸味の強いサラダ。やはり暑い日にはさっぱりした味が合います。


最後のデザート…今回はメロンのムース。北海道もそろそろメロンの時期になりましたから、贈答用以外の物であればそれ程高価な果物ではありません。私自身は、甘すぎるデザートはあまり好きではないため、ここのお店で予約を入れる際は、デザートに非常に甘い物は避けて欲しい…と伝えています。そのためシェフもかなり気を使ってくれているようで、このメロンのムースも丁度良い甘さに甘さが抑えてあり、メロンの香りをとても楽しむ事が出来ました。


次にこのお店でディナーを食べる事が出来るのは何時になるか分かりませんが、次に来る時はメロンのスープを頼んでみようかな…と思っています(これは、スペインで食べた冷製スープなのですが、サクランボのスープと並んで私のお気に入りのフルーツを使用したスープです)。


いずれにせよ新居が完成し、引越しも完了、そしてその後片付けと打ち上げも終了。いよいよこれから新生活が始まります。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。