北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

中古住宅+リノベーションを選択した理由

私も北海道に赴任して早11年。そろそろ現在居住している築45年の隙間風が厳しいボロ屋から出ようかな…と思ったのがキッカケでした(+家内の爆発)。今年の夏ごろに、そろそろ新居を探したいな…と考えていた訳ですが、さてどのような形で新居を見つけようか?といったところで、様々な選択肢が浮かび上がりました。


1. 注文住宅(新築)
2. 建売住宅(新築)
3. 賃貸で一軒屋
4. 中古住宅(築10年くらい)+リフォーム
5. 中古住宅(築20年以上)+リノベーション


といった選択肢です。


これに対して、私達夫婦の条件が出てくるわけですが、私達の条件は次のような感じでした。


1. ある程度自分達の生活スタイルに合った家に住みたい
2. それ程長いローンは組まない (5~10年程度)
3. 私の職場の近く (徒歩圏内)


それぞれの条件の理由ですが、まず1については、私達は夫婦二人での生活のため、それ程多くの部屋を必要としてない事。そして私の仕事柄、家で少し仕事をしたい時があるため、書斎スペースが欲しい(可能であれば、欧州に赴任していた際に、上司の家で見たようなオープンスペースの書斎が欲しい)。のような感じで、自分達の生活スタイルに合った間取りの家が欲しいな…といった感じです。


2の条件はまさに経済的な理由です。私の職業は65歳で退職です。となりますと、退職までここに居ると仮定した場合、最長で25年程度ここに住む事になります。そして退職後は本州に戻る予定ですから、戻った後に再び居住地を探さなくてはいけません。となると、その時に必要となる資金を考えると、今回は2000万円程度でなんとかしたい…といった所でしょうか。


3の条件は、これも2の条件に近い理由です。北海道に居住している人はよく分かると思いますが、基本的に北海道は車社会。仕事用と家庭用で一つの家庭で2台車を持つ事が、普通です。しかし私が徒歩で職場に行く事が出来れば、車は1台で問題なし。となると、1台分の車の代金+維持費が浮く事になります。


以上の3つの条件を考えて、選択肢を絞っていきますと、実は選択肢はほとんどなかった…というのが実情でした。


1. 注文住宅:間取りは自由に設定出来るため、条件1はclear。しかし、いくら土地が安い北海道とはいえ、一条工務店のような所で高機能な注文住宅を考えますと、土地代を合わせて3000万円程度はしてしまいます。という事で条件2に引っかかります。


2. 建売住宅:北海道の建売住宅の場合、土地代が安い為、2000万円を切る建売住宅は結構ありますので、条件2はclear。しかし間取りは完全に決められている為、条件1に引っかかります。


3. 賃貸で一軒屋:これも色々と条件はありますが、私が居住している場所で一軒屋を賃貸で借りようと思うと、住宅手当を差し引いた賃料は月に60,000円~110,000円程度。25年間借りることを考えれば、1,800万円~3,300万円といった所でしょうか。賃料によって条件2はclear可能ですし、賃貸物件はかなりありますから、探せば条件1、条件3もclear可能です。という事で、この選択肢は保留


4. 中古住宅(築10年くらい)+リフォーム:これは結構微妙な選択肢だったりします。中古住宅の価格、築10年くらいですと、住居部分の資産価値がまだかなり残っているため、それなりの価格になります。これに簡単なリフォームを入れると(間取り変更なし)、条件2はclearしそうですが、条件1が達成出来ないような…という事で、これは却下です。


5. 中古住宅(築20年以上)+リノベーション:流石に木造建築で築20年を超えると、土地代に近い価格で物件は購入可能です。また軸組工法の中古住宅であれば、条件1はclearしそうです。またリノベーションも様々な情報を調べていきますと、工事内容によりますが1,000万円程度でも可能なケースがあるとのこと。したがって条件2もclear出来そうです。ということで、これも候補になります。


といった感じで考えていき、結局は賃貸にするか?それとも中古住宅+リノベーションにするのか?の選択肢に絞られました。そうなりますと、賃貸は何処まで行っても賃貸ですから、途中で自分達の自由に弄ることは出来ないという悪条件、そして中古住宅の場合は、職場に近い場所で適当な物件があるのか?という懸念が残る訳です。


…そうこうしていますと、以前私がブログで書きました「 運命の出会い」イベントが発生したため、条件3をクリアーする物件が見つかりまして…このような経緯から、私達夫婦は、中古住宅を購入し、リノベーションを行うという機会に恵まれた訳です。


退職後は、本州の交通の便が良い場所でマンションを購入しようと思っていますから、自分達の自由に家を設計して楽しむ事が出来るのは、おそらく私の人生、今回が最初で最後の機会になると思います。ですから悔いが残らないように、出来るだけ勉強してこの機会を目一杯楽しみたいところです。


ちなみに、今回私達が購入した物件の土地評価額は…なんと驚きの255万円(笑)。流石は北海道の片田舎です!となると…私達がここを引き払う時に、土地評価額はそれ程変わらないでしょうから、200万円くらいで処分は出来るかな…と考えますと…最終的には


中古住宅+リノベーション予算:2,000万円程度
25年間に想定される出費   :ガスボイラー買い替え(1回):50万円
              :外壁の塗り直し(1回):80万円くらい?
              :その他の補修:200万円くらい?
              :お庭の整備:200万円くらい?
固定資産税         :4万円程/年×25年:100万円
不動産取得税 ???


25年間で2,630+α万円。そして最後に売却で200万円程戻ってくる事を考えれば、2,430万円程でしょうか…。これを25年間、そして月割りしますと月々約8.1万円程になります。まぁ…この金額で25年間程、自分達の好きなように楽しめると考えれば、十分納得が行く数字ですし、家賃を払っているのとそれ程変わらないかな…と思い、今回の決断、そして予算設定となりました。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。