北海道の片田舎で

仕事の関係で北海道の片田舎に住む事になった内地の人です。こちらでの生活も10年を超え、中古住宅+リノベ工事により、我が家も手に入れました。

片栗の花

先日、庭で初めての花が咲いてから、あまり日数は経っていませんが、ここ数日非常に温暖な日が続いていたため、そろそろ次の花が咲かないかな…とワクワクしていました。そして今朝、庭を歩いていますと少し変わった色が目に入りました。しかも高山植物の園の部分です。ひょっとしたら…と思ってジックリ見てみますと、お目当ての花の蕾が出ていました。


高山植物の園に片栗が植えてある事は、前の持ち主さんから聞いていました。元々は三本植えていたそうですが、最近は一本しか出ておらず、今年は出るかな…と少し心配していたのですが、どうやら今年も一本出てくれたようです。朝方でしたから、まだ蕾の状態でしたが、やっぱり良い物ですね。


今年も片栗の花の蕾が出てきました。


そして昼、昼食を食べに家に戻りますと、朝方は蕾状態だった片栗の花が咲いていました。咲き始めると、あっという間ですね。非常に特徴のある形の花で、パッと見て綺麗!という感じの花ではないのですが、やはりこの時期の風物詩の花…自分の庭で見る事が出来て非常に幸せな気分になれました。


こんな感じで、お辞儀をしているように下を向いて花を咲かせます。


そしてふと、庭を見渡しますと、先日初めて咲いた花が綺麗に咲き誇っているのと、クロッカスの薄青色の花も二つ確認。ここ北海道の片隅も、ようやく少しだけ春を感じる事が出来る景色になってきました。


我が家の庭で今年初めて咲いた花も満開になりました。球形に群生して綺麗なのですが、名前が分からない…雪割草の一種ですかね…。


クロッカスも少しだけ咲きました。こちらは、庭のあちこちにある筈なので、これから様々な場所で見る事が出来そうです。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村>


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

今年初めての庭の花

丁度去年の今頃、現在居住中の家の大規模リフォーム工事が始まりました。そのため残念ながら、昨年は庭の花をゆっくり見る事が出来ませんでした。しかし今年は、そのような事情もありませんので、自分達が手に入れたお庭にどのような花が咲くのかじっくり見る事が出来るため、とても楽しみにしていました。


北海道の春は急にやってきます。昨日、ここ北海道の片隅もほどよい陽気となり、私も久しぶりに庭を散策する事にしました。まず散策した場所は、様々な高山植物が植えられている一角。昨年は、この場所から次々と珍しい花が咲き、私達夫婦を楽しませてくれました。


様々な高山植物がこの一角に植えられています(前の持ち主さんが作った高山植物の園)。


じっくり見ると、何かの芽が出かけています。もうすぐ何が出てくるのか判明しますが、この状態では不明。


残念ながら高山植物の園からは、まだ何も花が咲いていませんでしたが、ふと横を見ると、薄い青色を発見。名前は分かりませんが、小さい花が咲いていました。これが今年の我が家のお庭で一番最初に咲いた花です。


名前は分からないのですが…おそらく野草の一種だと思います…。


そして今日。咲く時は一気に咲くのが北海道の春の特色ですから、朝目が覚めて、真っ先にお庭を見たところ…。まさかの雪(笑)。たしかにこの時期でも雪が降ることはあります。しかし昨日最初の花が咲いた翌日が雪とは…。


庭が白くなってしまいました。


本格的な春はもう少し先になりそうですが、おそらく来週の内には様々な花が咲いてくれたらな…と期待しています。本当はこの日曜日に少し庭弄りをする予定だったのですが、延期となりました。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村>


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

久しぶりの晩酌

我が家では、私も家内もそれ程飲まないため、いつもはお酒を飲む機会がありません。とはいえ、時々飲みたくなる事もありまして、そんな時は日本酒かワインを飲むことが多いです。ワインは欧州に赴任していた頃から癖になりましたが、それまでは日本酒が好きでしたので、日本酒を選択する事も少なくなく、今回は日本酒を選ぶ事になりました。


普段飲みませんから、飲む時くらいは少し良いお酒が飲みたい&私も家内も少し甘口の日本酒が好きなため、この部分は趣味が共通しており日本酒の選択は比較的楽です。私の故郷である大名古屋の近くの三河地方に『蓬莱泉関谷醸造』がありまして、ここが出している大吟醸『空 (Kuu)』はとても好きなお酒。実際は、この上に『吟 (Gin)』がありますが、『空』ですら滅多に手に入らないため、こちらは半分諦めています。


そして今回、滅多に手に入らない『空』が偶然手に入ったため、久しぶりに家内と飲む事に。『空』は大吟醸ですから、雑味がなく甘味の強いお酒です。ほぼ同じ価格帯にある久保田の『萬寿』などは、同じ大吟醸でもスッキリ飲める甘味がありますが、こちらの『空』は『萬寿』に比べてフルーティーな甘味がある感じでしょうか…。惜しむらくは、『萬寿』は手に入りやすいのですが、『空』は中々手に入らない事…残念。


久しぶりに手に入った『空』


先日旅行に行った飛騨の醸造所で購入した木の升を準備


まずは少しいただきます!


今回は、丁度購入してきたばかりの木の升で飲む事にしましたが、やっぱり木の升で飲む日本酒良いですね…。口を近づけた時にふんわり漂ってくる木の香が最高です。久しぶりに飲んだ『空』、やっぱり良かったです。いつもお酒が飲みたい…とは思いませんが、時々こんな風に晩酌するのは本当に良い物ですね。次に『空』が手に入るのが何時になるか分かりませんが、そのうちまた飲んでみたいところです。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村>


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村